×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

あれよあれよという間に八丈島空港。
空港の周りにはアロエがびっしり。
こんな大量なアロエは初めてみたのでちょっとビビる。
後で聞いた話だと、夏には赤い花が咲き乱れてきれいなんだそうよ。

シーピロスの人が迎えに来てくれホテルへ。
沿道にはハイビスカスが咲いていてやっぱり少し南国っぽい。
人も少ないしねケータイは圏外だし!
島の中心にはどどーんとそびえる八丈富士。
海と山がものすごく近いって感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


往復飛行機:\24.100
★ANK821 7:45羽田 → 8:30八丈島
★ANK832 17:30八丈島, → 18:15羽田


宿&Diving
\15.000
リゾートシーピロス
1泊(朝食付)&2ビーチダイブ&フルセットレンタル
やっぱり島へはこういう飛行機でゆくのね……
八丈島への道
金曜にいきなり決まった次の日からの4連休。
急だけどとりあえずどこか遠出もしたいし、
どうせならダイビングもしたい!
でも移動に時間はかけたくないよ〜ってことで八丈がHIT!

梅雨どまんなかの6月でも25度はあるらしく、
そろそろ黒潮もきて、潜れば八丈ブルーを体験できるかも!
ユウゼンなど世界中でも伊豆諸島にしかいない魚もいるし
なおかつ今は産卵シーズン。いいじゃないか。

交通だってフェリーだと東京から11時間もかかるけれど、
飛行機ならば45分でなおかつ1日4便も出ている!
さらに値段もまぁまぁとくればもう決まったようなもんです。

インターネットで調べたところ
まだシーズンオフなのでANKはばっちり空きアリ。
宿を紹介してくれるダイビングショップも多いみたいだ。
電話で問い合わせたら週末ダイバー、特にひとりで行っちゃう人も
結構いるみたいだし、よし大丈夫!
ってことであっというまに八丈島へ〜。

八丈島一泊ダイビング計画(2003.6.30〜7.1)

山の一斜面アロエだらけなんですけど
Next